医療レーザー脱毛を受ける時期

医療レーザー脱毛はすっかり女性の間で定番となりました。
昔に比べ、脱毛機器が低価格化し、それに伴い施術料金も値下がりしました。
ですから、誰でも気軽に脱毛の施術を受ける事が出来る様になったのです。

医療レーザー脱毛は、医療機関で行う脱毛の事です。
医療機関で行う脱毛ですので、医療レーザー脱毛の施術は医師か医師の指導の下に看護スタッフが行います。
使用する脱毛機器も厳しい安全審査をクリアした機器のみを使用したり、と医療レーザー脱毛には安心感があるのです。

また、施術後に万が一肌が炎症を起しても、薬を処方してくれたりとアフターケアも万全です。

医療レーザー脱毛は、エステサロンで行われる脱毛に比べて、脱毛効果が高いです。
脱毛効果が高い分、施術時の痛みが強い傾向にありますが、痛みに弱い方には麻酔クリームや麻酔シートを使用してくれるクリニックがあるので安心です。

そんな安心感のある医療レーザー脱毛ですが、脱毛の施術を受ける際に注意しなくてはいけない点があります。
まず、生理時は避ける様にしましょう。
そして、日焼けした直後などの時期は脱毛を避ける必要があります。
日焼け肌に施術を行うと、日焼けの黒色にレーザーが反応してしまい、火傷の様な状態になる可能性が高いのです。

また、毛抜きで自己処理をした後の脱毛も避けましょう。
毛抜きで毛根から毛を抜いてしまうと脱毛効果が無くなります。

レーザーは毛根の黒に反応して脱毛しますから、脱毛の施術を受ける時は毛抜きでの自己処理をするのは止めましょう。

脱毛の施術後は肌は大変敏感ですので、日焼けをしたり、熱いお湯に入ったりなど刺激を与えずに化粧水やクリームなどでしっかりと保湿行い、肌を守りましょう。