腕・脚のムダ毛の処理

腕や脚に生えてくるムダ毛の特徴は、比較的柔らかくそして細いということ。
また、これらの部位の毛の成長期は、3ヶ月から半年程続きますので、一度抜いた毛でもすぐに次の毛が生えてきてしまうというのが、悩みの種になってしまいます。

しかし、その部位のお肌は、他の部位に比べて外気にさらされている機会が多いので、他に比べて熱や摩擦等には強くて丈夫という特徴もあります。

この腕や脚の部位は、ほとんどどのような処理を施しても大丈夫ですが、かと言って脱毛をやりすぎると炎症やかぶれを起こしてしまう原因にもなります。脱毛前、脱毛後のケアには十分な注意を払い、綺麗な仕上がりを目指したいものです。

ケア上の注意点をいくつか挙げておきましょう。

①脱毛前には、お肌を清潔にしておくことを忘れずに!
脱毛を行って、雑菌がお肌に入って炎症やかぶれが起きないように、お肌を清潔に保っておきます。お風呂やシャワーなどでお肌を清潔に保つようにしておきましょう。

②脱毛後の肌を冷やす
脱毛後は肌が火照って、軽い炎症を起こしていることもありますので、冷たいタオルなどを用意して、お肌を鎮静させるようにしましょう。

③脱毛したあとは、直射日光を避ける
レーザー脱毛の場合は、レーザーによってメラニンが破壊されており、紫外線の影響でシミや色素沈着になりやすい状態になっていることを知っておきましょう。つまり、お肌の状態が落ち着くまでは、直射日光は避けるようにしましょう。